赤ちゃんも一緒に!産後の運動

妊娠中は、お腹のなかの赤ちゃんの重みでなかなか思うように体を動かすことができません。産後しばらくして体調が回復したら、簡単なトレーニングに取り組んでみることもおすすめ!赤ちゃんとの散歩も兼ねて、ベビーカーを使って一緒にウォーキングするのもいいですね。赤ちゃんもお母さんも無理のない程度に散歩をすると、リフレッシュにもなります。お家のなかでは、産褥体操というストレッチもできますよ。赤ちゃんの様子を見ながらストレッチできるので安心です。

この時期にこそ!骨盤にアプローチ

妊娠中から出産は、骨盤が広がり柔らかくなっています。骨盤が柔らかい時期にこそ、骨盤矯正でダイエットにチャレンジしてみましょう。隙間時間にできる骨盤スクワットは、テレビを観ながらでも簡単にできます。肩幅に開いた足の内側の太ももに力を入れるようにスクワット。簡単なので毎日続けやすいですね。育児で忙しい時期には、骨盤補正下着もおすすめです。着けているだけで歪んだ骨盤を正しい位置に戻してくれる効果がありますよ。

メンタルアプローチも重要!

食事や運動でのダイエットは、産後だけでなく一般的なダイエットの方法ですね。他にもメンタル部分にアプローチしてダイエットを目指す方法をご存知でしょうか。産後のお母さんにおすすめなのは、日記をつけて自己管理をする方法。育児だけでなく、食事内容、できた運動など、赤ちゃんと一緒に自分の状態も振り返られるようにしておくことがおすすめです。食事や運動のいいところを客観的に見つめ、ポジティブにやる気がおきますよ。

産後ダイエットは10Kg以上の減量が必要になる事がありますが、授乳をしながらの場合は栄養バランス良くダイエットを進めるのが最善です。