お洒落を楽しみたい!!

みなさんは好きな服を着られていますか?本当は着てみたいのに、脇が出るから毛が気になるからと諦めてしまっているのなら非常にもったいないですよ!女性なら自分の好きな服を着て輝くべきです!でもレーザー脱毛ってちょっと不安もありますよね。どうすればいいのでしょう?

剛毛な自分にも効果はある?

まず、医療レーザー脱毛でネックになるのはお値段だと思います。もちろん、脱毛が完全に終われば悩みから解放されてストレスフリーな生活を送ることができるので、高いお金を払う価値はあります。でも、もし期待した効果が無かったらがっかりですよね。剛毛な人ほどこのような不安を持っているかもしれません。しかし、実は医療レーザー脱毛は毛が太い人、毛量の多い人ほどはっきりと効果を実感できると言われています。剃っても汚いだけと諦めていたあなたにこそ、おススメなのです!

気になるのはやっぱり痛み!?

レーザーを使うと聞くと、どれだけ痛いのだろうと怖くなってしまうかもしれません。実際、痛みは人によって違うので一概には言えませんが、毛量が多い人の方が痛みを感じると思います。とはいえ、もし痛くて辛くなってしまった場合はスタッフさんに言えば照射を弱くしてもらえるはずですし、普段から保湿をすることでも痛みを和らげることができるようです。

脱毛の期間中の注意点

レーザー脱毛をするのなら気を付けなければならないこと、それは日焼けをしないこと!日焼けして皮膚が黒くなるとレーザーを照射したときに強い痛みが出たり、やけど状態になってしまうのです。そのため脱毛が終わるまでは日焼け止めはもちろん、できる限り肌を露出しないようにこころがけましょう。焼けてしまった場合はとにかく保湿をして皮膚の色が戻るのを待ちましょう。

永久脱毛とはニードル脱毛やレーザー脱毛の事を言います。レーザー脱毛は医療機関でしか施術できず、医師立ち合いのもと行われます。