血液クレンジングの方法とは

血液の流れが悪くなると、むくみや冷え、だるさや肩こりなど様々な症状が起こります。また太りやすくなったり、肌荒れを起こすなど、美容面にも悪影響を及ぼしてしまいますよね。また、動脈硬化から心筋梗塞や脳梗塞などが起こる事もあります。このことから、血液をさらさらにすることが健康や美容に大切だという事がわかります。血液がさらさらになる食べ物などが紹介されていますが、実際に効果が出ているかよくわからない、という人も多いでしょう。そのような方に紹介したいのが、血液クレンジングです。この血液クレンジングは、美容クリニックなどで導入されているんですよ。その方法ですが、自分の血液を採取して、オゾンを混ぜて浄化や活性化を行い、綺麗になった血液を点滴で戻していきます。

血液クレンジングの効果とは?

血液クレンジングは健康や美容に効果が高いと、とても注目されている方法です。自分の血液を採取して綺麗にしてから体内に戻すため、副作用や拒否反応などがなく、安全に利用できると言われています。実際に血液クレンジングによって、どのような効果を得る事ができるのか、知りたい人も多いでしょう。冷えやむくみ、肩こり改善だけでなく、様々な効果が期待されているんですよ。アトピーなどの自己免疫疾患、がんや悪性のリンパ腫、糖尿病などの生活習慣病、慢性疲労など幅広い効果があると考えられています。また海外では、HIVウイルスの繁殖を抑えるために使われています。身体の辛さに悩んでいたら、一度試してみると良いですよね。

血液クレンジングとは、100~200ccの血液を一度抜き、そこにオゾンガスを混ぜて体内に戻すという方法です。がんやC型肝炎の治療の際に用いられます。